生命保険一般課程試験に短期集中合格!スマホでポチポチ簡単に覚える!実践に近いQ&A形式でラクラク攻略!!効率良い順序で出題しているので空き時間に繰り返せば自然と覚えられます。

★力だめし 第8回 第5問 契約取り扱いの手続き

  • HOME »
  • ★力だめし 第8回 第5問 契約取り扱いの手続き

第5問 契約取り扱いの手続きについて、次の文章が正しいか否かを答えてください。

スポンサーリンク

~問題文1~
生命保険契約を締結するためには、お客さまの情報収集・意向把握をしっかりと行ったうえで、お客さまの潜在的ニーズ喚起も踏まえた正しいアプローチを実践していかなければなりません。

~問題文2~
お客さまから申込みの意思表示をいただいた場合、意向確認書面と加入申込書の記入・押印第1回保険料(充当金)の払い込み診査(告知)等の手続きを経て、契約成立に向けた申込み手続きが完了する。

~問題文3~
契約者が未成年者の場合は、親権者または未成年後見人の同意が必要ですが、契約者が結婚している場合同意の必要はありません

~問題文4~
契約年齢とは、生命保険を契約する際の「契約者」の年齢をいい、保険料や保険金を算出するための重要な要素となります。

~問題文5~
契約年齢を求める方法として「満年齢」を使用する保険会社と、いわゆる「保険年齢」を使用する生命保険会社があります。

~問題文6~
第1回保険料充当金の領収証の取り扱いとして、保険料が50,000円以上のときは、200円の収入印紙をはって取扱者の割印を押す必要があります。

スポンサーリンク

>>「★力だめし 第8回 第6問 契約の承諾と責任開始」のページへ進む

PAGETOP
Copyright © 生保一般課程試験合格.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.