生命保険一般課程試験に短期集中合格!スマホでポチポチ簡単に覚える!実践に近いQ&A形式でラクラク攻略!!効率良い順序で出題しているので空き時間に繰り返せば自然と覚えられます。

★力だめし 第8回 第4問 生命保険の種類

  • HOME »
  • ★力だめし 第8回 第4問 生命保険の種類

第4問 生命保険の種類について、次の文章が正しいか否かを答えてください。

スポンサーリンク

~問題文1~
生命保険は、死亡保険生存保険生死混合保険の3つの基本型に分類されます。

~問題文2~
生存保険は、一定期間が満了するまで被保険者が生存していた場合にのみ保険金が支払われる保険で、代表的なものに「年金保険」や「貯蓄保険」があります。

~問題文3~
死亡保険は、被保険者が死亡または高度障害になった場合に限って保険金が支払われる保険です。死亡保険で、保険期間を定めているものを定期保険、保険期間が一生のものを終身保険といいます。終身保険に定期保険を上乗せしたものを定期保険特約付終身保険といい、一定期間、死亡保障を大きくすることができます。

~問題文4~
生死混合保険とは、死亡保険と生存保険を組み合わせた保険です。被保険者が保険期間の途中で死亡または高度障害になったときや、保険期間満了まで生存したときに保険金が支払われます。死亡保険金と生存保険金(満期保険金)が同額のものを養老保険といい、養老保険に定期保険を上乗せしたものを「定期保険特約付養老保険」といいます。

~問題文5~
生命保険の保険期間中に、資産の運用実績に応じて保険金額が変動する保険を定額保険といいます。

~問題文6~
変額保険(有期型)は、満期までの死亡保障があり、満期まで生存した場合は満期保険金が支払われます。死亡・高度障害保険金額は資産の運用実績にもとづいて毎月増減しますが、(死亡時に受け取る)基本保険金額は保証されています。ただし、(満期=生存時に受け取る)満期保険金額については保証されていないため、運用実績によっては基本保険金額を下回ることもあります

スポンサーリンク

>>「★力だめし 第8回 第5問 契約取り扱いの手続き」のページへ進む

PAGETOP
Copyright © 生保一般課程試験合格.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.