生命保険一般課程試験に短期集中合格!スマホでポチポチ簡単に覚える!実践に近いQ&A形式でラクラク攻略!!効率良い順序で出題しているので空き時間に繰り返せば自然と覚えられます。

★力だめし 第3回 第12問 企業向け商品

  • HOME »
  • ★力だめし 第3回 第12問 企業向け商品

第12問 企業向け商品について、次の文章が正しいか否かを答えてください。

スポンサーリンク

1.医療保障保険(団体型)は、健康保険の本人一部負担制と保険給付対象外費用の増加などに対応し、公的医療保険制度の補完を目的とした企業(団体)向けの商品です。給付内容には治療給付金、入院給付金および死亡保険金があります。

2.勤労者財産形成制度(以下、「財形制度」とは、国と企業が勤労者の資産の蓄積(教育・住宅・老後資金など)を積極的に援助する制度です。財形制度にもとづく保険には、財形貯蓄積立保険・財形住宅貯蓄積立保険・財形年金積立保険などがあります。

3.経営者保険とは、経営者に万一のことがあった場合の経営上の損失補てんと遺族の生活保障、および経営者の退職金の準備などを目的として企業が一般の個人保険(財形商品を除く)を利用するものです。

4.総合福祉団体定期保険とは、従業員(役員を含むことができる)の死亡または所定の高度障害に対して保険金を支払う2年更新の全員加入が原則の定期保険です。また、特約の付加により、従業員の死亡に伴う企業の経済的損失に対する補償も準備できます。

スポンサーリンク

>>「★力だめし 第3回 第13問 隣接業界」のページへ進む

PAGETOP
Copyright © 生保一般課程試験合格.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.