生命保険一般課程試験に短期集中合格!スマホでポチポチ簡単に覚える!実践に近いQ&A形式でラクラク攻略!!効率良い順序で出題しているので空き時間に繰り返せば自然と覚えられます。

★力だめし 第3回 第10問 生命保険の種類

  • HOME »
  • ★力だめし 第3回 第10問 生命保険の種類

第10問 生命保険の種類について、次の文章に当てはまるものを語群の中から選んでください。

スポンサーリンク

1.死亡保険のうち、保険期間を定めているものを【ア】保険といい、保険期間が被保険者の一生にわたっているものを【イ】保険といいます。また、終身保険に定期保険を上乗せしたものを【ウ】保険といい、一定期間、死亡の場合の保障を大きくすることができます。

語群
①定期/②定額/③養老/④終身/⑤定期保険特約付終身/⑥変額

2.運用成果が期待できる反面、投資に伴うリスクも大きい【ア】保険は、その資産を定額保険の資産とは区分して運用する必要があります。そのため、会計上、定額保険の資産は【イ】で運用され、変額保険の資産は【ウ】で運用されることになります。

変額保険(有期型)は、満期までの死亡保障があり、満期まで生存したときには満期保険金が支払われます。このとき受け取る満期保険金額は基本保険金額分は保証【エ】。
変額保険(終身型)は、一生涯の死亡保障があり、死亡・高度障害保険金額は、資産の運用実績にもとづいて毎月増減しますが、契約時に定めた保険金額(基本保険金額)は保証【オ】。

語群
①定額/②変額/③特別勘定/④一般勘定/⑤されています/⑥されていません

スポンサーリンク

>>「★力だめし 第3回 第11問 告知・診査」のページへ進む

PAGETOP
Copyright © 生保一般課程試験合格.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.