生命保険一般課程試験に短期集中合格!スマホでポチポチ簡単に覚える!実践に近いQ&A形式でラクラク攻略!!効率良い順序で出題しているので空き時間に繰り返せば自然と覚えられます。

★力だめし 第2回 第6問 生命保険会社の仕組み

  • HOME »
  • ★力だめし 第2回 第6問 生命保険会社の仕組み

第6問 生命保険会社の仕組みについて、次の文章が正しいか否かを答えてください。

スポンサーリンク

1.「約款」とは、保険会社と契約者間の権利義務を規定したもので内閣総理大臣の認可を受けています。

2「定款」とは、会社の組織、活動、運営について基本的規則を定めたものをいいます。生命保険会社も、この定款にもとづき運営されています。生命保険会社の定款には、会社法および保険業法によって最低限記載しなければならないことがらが定められています。

3.生命保険会社の経営形態には、「合資会社」と「株式会社」の2つがあります。

4.生命保険の「相互会社」は、保険事業だけに認められているもので、生命保険に加入した人々がお互いに助け合うことを目的としており、一般の株式会社の利益金にあたる剰余金は、その一定割合を社員配当として返還することになっています。

5.生命保険会社の「株式会社」の場合は、契約者は保険の契約関係だけで、会社の運営には参加しませんが、会社は利益金の一定割合を契約者配当として返還すること、契約者本位の経営をすることなど、保険事業の性格から、相互会社に比べてもほとんど違いなく運営されています。

スポンサーリンク

>>「★力だめし 第2回 第7問 変額保険の仕組み」のページへ進む

PAGETOP
Copyright © 生保一般課程試験合格.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.