生命保険一般課程試験に短期集中合格!スマホでポチポチ簡単に覚える!実践に近いQ&A形式でラクラク攻略!!効率良い順序で出題しているので空き時間に繰り返せば自然と覚えられます。

★力だめし 第2回 第10問 契約の失効と復活の手続き

  • HOME »
  • ★力だめし 第2回 第10問 契約の失効と復活の手続き

第10問 契約の失効と復活の手続きについて、次の文章が正しいか否かを答えてください。

スポンサーリンク

1.猶予期間を過ぎても保険料の払い込みがない場合は、契約は効力を失います。このことを失効といいます。保険契約が失効した場合、保険金・給付金の支払事由となる保険事故が発生しても支払うことができません

2.いったん失効した契約でも、失効してから所定の期間内(通常は3年以内)で、被保険者の健康状態に異常がなければ、生命保険会社の承諾を得て、それまでの滞っている保険料をまとめて払い込み、契約をもとの状態に戻すことができます。このことを復活といいます。

3.復活の手続きには、復活請求書(申込書)の提出と同時に告知書の記入、場合によっては診査が必要となります。私たちは、新しい契約をいただく場合と同様の手続きを踏みながら、生命保険会社の承諾後に延滞保険料を受領することになります。

スポンサーリンク

>>「★力だめし 第2回 第11問 「解約とその手続き」のページへ進む

PAGETOP
Copyright © 生保一般課程試験合格.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.