生命保険一般課程試験に短期集中合格!スマホでポチポチ簡単に覚える!実践に近いQ&A形式でラクラク攻略!!効率良い順序で出題しているので空き時間に繰り返せば自然と覚えられます。

★力だめし 第1回 第17問 企業向け商品

  • HOME »
  • ★力だめし 第1回 第17問 企業向け商品

第17問 企業向け商品について、次の文章が、それぞれ正しいか否かを答えてください。

スポンサーリンク

1.企業の繁栄を考える経営者は、従業員の生活上の不安を取り除き、勤労意欲を高めるために、福利厚生制度を整えています。その中でも、従業員に万一のことがあった場合の遺族の生活保障と、企業に長年勤めた従業員の老後保障などのために生命保険が利用されています。

2.総合福祉団体定期保険とは、従業員(役員を含むことができる)の死亡または所定の高度障害に対して保険金を支払う2年更新の全員加入が原則の定期保険です。また、特約の付加により、従業員の死亡に伴う企業の経済的損失に対する補償も準備できます。

3.企業が従業員に対して、老後の生活の安定を図るために、退職後の終身あるいは一定期間の年金支給に備えて積み立てるタイプの保険を企業年金保険といいます。

4.企業年金保険は、従業員の退職金(一時金・年金)の支給財源を計画的に確保するための退職金事前積立制度として利用されており、企業年金保険から給付される金額もあらかじめ決まっています。このような企業年金を「確定給付型の企業年金」といいます。

スポンサーリンク

>>「★力だめし 第1回 第18問 生命保険会社が破綻した場合の措置」のページへ進む

PAGETOP
Copyright © 生保一般課程試験合格.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.